2006年07月12日

本試験

本試験が終わった。
今回は去年以上に頑張りましたが、
どうやら午前の科目がやばそう。
午後は大丈夫なんやけど。
記述式が簡単だっただけに残念。

でもこれが実力なんだろう。
直前期の勉強の仕方もよくなかったような気がする。
今回はいけるかもとなってくると、不安が増し、いろんなものに手を出しすぎたような気がする。
勉強やりすぎたのかも。知恵熱も出たし。
でも一番の原因は朝型に変えれなかったことかも。
仕方がないとはいえ、睡眠時間が少なくても無理矢理起きてる方が
良かったのか。
でも睡眠時間が少ないと勉強の効率が悪いんだようなあ。

「今回受かってなかったらもう受験勉強辞めようかな」
とテストが終わった後考えた。
テストが終わってからはや1週間半。
何だかもう一度勉強できそうな気がしてきた。
まあまあ勉強好きなんだよなあ。
だからいつまでたっても受からないのかもしれん。
これは自分に対する言い訳か。

もうそろそろ今年の試験の分析をした方がいいな。
怖いけど。
去年午後の科目が悪かったので、今年は午後の科目に力を入れすぎて
午前の科目勉強がおろそかになっていたのは間違いない。
午後は民訴全問正解、他のマイナー科目もほとんど正解、
商業登記も全問正解でき、
これは嬉しかったが午前の科目が結構間違えてた。
これはやばい。
緊張もあった。
慎重になりすぎて見直しの時間があんまりなかったということもあるか。
考えすぎたような気もする。
勉強すればするほど、本試験って緊張するよなあ。
肝っ玉ちいせえのーーー。
何にしろこの緊張を上回るほどの勉強を年内にしないといけないんだよな。

わかってはいるが、年内の勉強はなかなか難しい。
毎年年明けからしか勉強しないからダメなんだよな。
家族サービス、バイトに走り、勉強から逃げているだけだったような
気がする。

年内に過去問を完璧にすること。
これが今年の目標。

来年の答練どうしようかな。
Wで受けていたけど何だか民法と不登法の論点が網羅されていないような気がして。
でも解説はいいんだよな。
解説を読んでいるだけでかなり理解が深まる。
去年答練を中心に勉強したが、答練をマスターすると自然に過去問が解けた。
理解するということが重要なんだな。
Wの答練の復習は時間がかかるが、かなり理解が深まる。
これは本当にいい!

前に司法学院を受けたことがあるが、その頃はまだ勉強が足りてなかったので
全然使いこなす事ができなかったんだが、後から解いてみると、
これが結構いい問題なんだよな。
細かすぎるとか言われているけど、そうでもない。
条文の趣旨が理解できているかということを確認するには
最適だと思う。
けど、答練の復習がしにくい解説のつくりなんだよな。
今は改善されているんだろうか。

結局自分でやるしかないのかなあ。
でも受験生活が長くなってくるとモチベーションを維持するのが
大変なんだよな。
そのための答練としてはいいんだが、
いつもあっちゅう間に3月までの時間が過ぎる。

来年に向けて勉強続けるならきちんと計画を立てないとな。

そうだ。行政書士を受けないといけないんだよな。
でも商法なんだよなあ。
なんでや?
まあ商法にはそれ程力を入れないで他の科目を中心にやろうかな。
甘いかな。
結構思い出せるような気もするが。
とにかくもうそろそろ真剣に考えるか。

posted by 六雲 at 18:38| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。