2004年12月24日

初めての株式取引で苦手商法克服?

 今日初めて株式を買った。イートレード証券の株だ。もちろんイートレード証券で取引をした。
 これがなんと今日一日で10万円上がり、ストップ高となった。自分は買うのが少し遅かったので、それほど儲けは出なかったのだが嬉しいものだ。あまり欲を出さないことが株式の取引においては大切だ。というものの少し儲けると欲が出るのが人間だ。「もっと上がるかもしれない」と思ってしまう。それに株式取引は決断するのが難しい。運用できるお金があまりないので、なかなか思い切って買うことができない。まあすごいお金があったとしてもびびりで優柔不断の私はなかなか思い切った決断はできないだろう。今日もっと早く決断できていたなら、儲けが大きくなっていたのだ。しかし早く決断してしまうとリスクも大きい時もあるだろ う。まあすべて結果論でしかないな。
 それにしてもこんなことしているからいつまでたっても合格できないのだ。しかし今回の寄り道は試験勉強において大きな効果をもたらしたのだ。自分は商法が苦手なのだが、この株式取引をする為にいろんな会社の情報を四季報を見たりなどして分析しているうちに、商法の計算や株式についての項目が急に現実味を帯びたものとなったのである。この株式取引の後に商法の株式交換、株式移転、会社の計算などが一気に自分の言葉で説明できるものとなってきた。これはすごい。商法を苦手とする人には株式取引がおすすめです。
posted by 六雲 at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。