2006年06月04日

ポートフォリオ一覧(2006年5月31日現在)

060531ポートフォリオ一覧.GIF
◆5月の相場は、右肩下がり(新興市場は大幅下落)。
◆3月決算が出揃ったが、投資家の期待と企業側の保守的な見通しにギャップあり。
◆経済の基本状態は堅調を維持していると判断し、持株はあまり動かさず。
◆中長期的な視点での銘柄選定ではあるが、短期の株価変動にもきちんと対応した方が良いと反省。
・優良銘柄であっても高いリターンを得るためには、購入のタイミングが重要
・資産の減少を抑えることが重要(50%の下落を取り戻すためには100%の上昇が必要)
◆ゲンキーは損切。保有銘柄の一部は買増を行ったが、結果としては購入時期が早かったように思う。

posted by 六雲 at 04:17| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

ポートフォリオ一覧(2006年4月30日現在)

060430ポートフォリオ一覧.GIF

◆4月の相場は、前半堅調、中旬後半は軟調(新興市場は下落)。
◆経済の基本状態は堅調を維持していると判断し、持株のポジションはあまり動かさず。
◆アリアケジャパンを買増。大型優良銘柄の比重を高くすることを意識。
◆値が跳ねたトーアミを売却。緩んだら買戻しを検討したい。
posted by 六雲 at 15:35| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

ポートフォリオ一覧(2006年3月31日現在)

060331ポートフォリオ一覧.GIF

◆3月の相場は、前半急落、後半やや盛り返しの印象。
◆持株のポジションはあまり動かさず、然程の変化なし。
◆豊田自動織機を買増。伸びている銘柄を追うトレンドフォローを意識。
◆リーダー電子売却。指標面では下値不安少ないように思うが、事業内容の理解が不足していた。ワンセグ関連銘柄として値が戻ったところで売却。
posted by 六雲 at 14:58| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

ポートフォリオ(2006年2月28日時点)

060228ポートフォリオ一覧.GIF
◆2月の相場も乱高下。1月との違いは、平常心が保てたこと。
◆但し、うまく相場に乗って機動的に動けたという訳でもない。
◆相場の予測はできない。よって騰がった時、下がった時に何をすべきかを考えておくことが大切。
◆ゲンキー、豊田自動織機を新規購入。トーアミを再購入。三谷商事を買増。
◆USS、JFEを売却。いずれの銘柄も引続き監視していきたい。
posted by 六雲 at 15:11| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

ポートフォリオ(2006年1月31日時点)

060131ポートフォリオ一覧.GIF
◆相場は乱高下。私は狼狽。反省・学ぶことが多い月だった。
◆信用買いが大きくなっていたことを反省。
(平常心が保てない≒リスク管理ができていない)
◆暴落時は、企業価値に基づく株価はなく、需給の関係、しかも供給過多な需給により株価は決まることを学んだ(ポートの分散、ボラティリティの低い銘柄を選択していたつもりだったが、あまり効果は得られなかった)。
◆分散は当然に大事だが、今後は5−6銘柄程度に絞っても良いように思っている。
◆リーダー電子、JFEを新規購入。アリアケジャパンを再購入。ナカニシを買増。
◆マニー、秀英予備校、アインファーマシーズを売却。いずれも機を捉えて再購入を検討したい。
posted by 六雲 at 16:48| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

ポートフォリオ(2005年12月30日時点)

051230ポートフォリオ一覧.GIF
◆相場は非常に強かった。特に新興市場。保有銘柄の一部も急騰。
◆ナカニシを新規購入。フルサト工業は更に買増。
◆年末月ということもあり、意識的に利益確定を進め、急騰した西尾レントール、メガチップス、メディキットを順次売却。
◆西尾レントールは、ポジションを落としたが、継続保有中。メガチップスは、機を捉えて再度購入を検討したい。
◆年初来パフォーマンスは、+89%。上昇相場に参加できて幸運でした。
posted by 六雲 at 04:04| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

ポートフォリオ(2005年11月30日時点)

051130ポートフォリオ一覧.GIF
◆相場は強く、保有銘柄はいずれも予想以上に堅調。
◆トーアミは、中間決算発表から少しづつ利確。直近、耐震銘柄として爆上げ。然程恩恵受けられず。少し残念。
◆三谷商事を新規購入。フルサト工業、西尾レントール、メガチップスを買増。
◆USSは、中古車オークション業界トップで利益率も高い。決算発表後、大きく売られ過ぎていると判断し買増中。
◆アリアケジャパンは、長期保有したい銘柄。ポジションを少し落としているが、継続保有中。
posted by 六雲 at 16:14| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

ポートフォリオ(2005年10月31日時点)

051031ポートフォリオ一覧.GIF

◆中間決算の発表が多かった。保有銘柄はいずれも好調な決算で、株価も予想以上に順調に推移した。
◆デジタルガレージを売却。カカクコムに関心を持ち購入した銘柄。投資先が魅力的で資産価値も見込めるように思うが、本業への理解(収益力)が足らないこと、株価のボラティリティが高く、持っていてしっくりこなかったので、購入価格に株価がほぼ戻った時点で売却(少し損切)。
◆マニー、サンエー、西尾レントールは、株価が上昇した時点で一部利確。
◆トーアミを大幅に買増し。業績が良さそうなので、素直に期待。
◆フルサト工業、秀英予備校、メガチップスも買増し。
◆メガチップスの中間決算は悪いことも想定していたが、そこそこの数字で良かった。
posted by 六雲 at 23:05| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

投資方針について

今日は投資方針について少し書いてみたいと思う。

基本的には中長期投資のスタンスを志向している。気持ちとしては、2〜3年は持っていても良いと思える銘柄を購入したいと思っている。

今は勉強が本業なので、株にはそれ程時間をかけれない。よって場を見ないといけないデイトレードは行っていない。

銘柄選定については、企業の成長性をみる成長株投資、バリュー投資(資産バリューよりも収益バリューを好む)と呼ばれる手法がしっくりきている。
とは言え、まだ投資を開始して日も浅く、興味の赴くままに試行錯誤を行っている段階。
posted by 六雲 at 03:50| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

ポートフォリオ(2005年10月07日時点)

051007ポートフォリオ一覧2.GIF

昨年の12月に株式投資を始めてから約10ヶ月が経過した。幸いにも市場環境に恵まれ、試行錯誤しながらもプラスの運用となっている。いつまで続けるか分からないが、月1回の頻度でポートフォリオを公開してみたいと思う。
posted by 六雲 at 17:49| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月12日

得したけれど損したか?

1月の立会外分売で取得(4,459円)していたマニー(7730)の指値(4,880円)がヒットした。4万円程度の臨時収入となった。前日+6%と大幅上げとなっていたことから、指値を入れておいたのだが、その後予想以上に上げ、本日はストップ高+500円(5300円)となった。十分なプラスとなっており良いのだが、約4万円儲け損なったようで、複雑な心境である。まあ心機一転、これを原資に書式の講座を何か受けることにしよう。

マニー梶ィ手術用縫合針・糸、歯科用治療器具などの専門メーカーで、輸出比率約65%と海外販売の多い点が特徴。財務が健全(自己資本比率79.8%)で利益率(H14/10期営業利益率34.5%)が高い点、成長性を期待して購入。
posted by 六雲 at 20:49| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月24日

初めての株式取引で苦手商法克服?

 今日初めて株式を買った。イートレード証券の株だ。もちろんイートレード証券で取引をした。
 これがなんと今日一日で10万円上がり、ストップ高となった。自分は買うのが少し遅かったので、それほど儲けは出なかったのだが嬉しいものだ。あまり欲を出さないことが株式の取引においては大切だ。というものの少し儲けると欲が出るのが人間だ。「もっと上がるかもしれない」と思ってしまう。それに株式取引は決断するのが難しい。運用できるお金があまりないので、なかなか思い切って買うことができない。まあすごいお金があったとしてもびびりで優柔不断の私はなかなか思い切った決断はできないだろう。今日もっと早く決断できていたなら、儲けが大きくなっていたのだ。しかし早く決断してしまうとリスクも大きい時もあるだろ う。まあすべて結果論でしかないな。
 それにしてもこんなことしているからいつまでたっても合格できないのだ。しかし今回の寄り道は試験勉強において大きな効果をもたらしたのだ。自分は商法が苦手なのだが、この株式取引をする為にいろんな会社の情報を四季報を見たりなどして分析しているうちに、商法の計算や株式についての項目が急に現実味を帯びたものとなったのである。この株式取引の後に商法の株式交換、株式移転、会社の計算などが一気に自分の言葉で説明できるものとなってきた。これはすごい。商法を苦手とする人には株式取引がおすすめです。
posted by 六雲 at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。